チャットエッチ


エッチなチャットをオナ友を見つけて無料でする方法を教わりました
僕の初体験はチャットだった。
いや、チャットエッチを初体験に換算するのはどうか?と思われるかもしれないが、テキスト上とは言え男女間の性行為を行ったのは初めてだった。やはり、これが初体験と言っていいと思う。
そもそものきっかけは遊び心でしかなかった。当時はあるオープンチャットに集ってインターネットで知り合った友達とワイワイやるのが常だった。当時の僕は不真面目な大学生で、人によっては花あるキャンバスライフも僕にとっては縁がないものであり、エロ動画を見てはオナニーばかりしていたものだ。だから、もちろん、セックスの経験はなかった。
その日は夜も更けて一人、また一人と寝落ちしていった。僕以外はまともな社会人や学生なのだから当然である。そして、その内にチャットには僕とオカダさんだけになった。
オカダさんも夜が遅い人だった。本人曰く、お水関係の仕事をしているそうで必然的に夜遅くログインして明け方にはログアウトするような生活を送っている人だった。オカダさんは年長らしくテキストの端々に色気にも似た感性を見せる人で、僕はオカダさんとのチャットを楽しみに夜遅くまでログインしていたと言っていい。当時、まだセックスを知らなかった僕は、ぼんやりと初体験はオカダさんみたいな人がいいな、などと思っていたものだ。
誘ってきたのはオカダさんの方からだった。「ムラムラしているんだよね。そう言うのどう?」と言う問いかけだった。周りには誰もいない。そこは格好の初体験の場所だった。
こうして、オカダさんは僕の初体験の相手になってくれた。テキストでのやり取りだったが、オカダさんは優しく僕を導いてくれて、僕はこれまで味わったことのないエクスタシーを覚えた。
それ以降、僕も実生活で何人かの相手と寝ることになるが、体に触れ合わない分、心どうしのやり取りとなるチャットエッチが僕にとってはやはり初体験であり、あの時を超えるエクスタシーを感じたことは実は一度もない。
オカダさんは今、何をやっているのだろう?オカダさんに抱かれた夜を僕は忘れない。
エロチャットアプリ
アダルトチャットアプリ

I BUILT MY SITE FOR FREE USING